MENU

副作用が心配だけど大丈夫?

ボズレーシャンプーについては、全国で使われている人気のヘアケア商品になっています。でも、それだけ多くの人が使っている商品に副作用はないのでしょうか?ボズレーシャンプーについては、日本で発売しているものは日本仕様になっているようですが、本当に副作用なく皆さん使われているのでしょうか?

 

特に、肌の弱い人がボズレーシャンプーを使おうと思うと副作用の心配がありますよね。ここでは、ボズレーシャンプーを使用する上で副作用はあるのか?ということについてご紹介していきたいと思います。

 

ボズレーシャンプーの副作用はあるのか?

 

まずは、よく売られている市販用の発毛用の成分についてご紹介します。よく市販で売られている発毛用のシャンプーでは、「ミノキシジル」という成分が含まれていることがあります。実は、このミノキシジルという成分には副作用としてかゆみは湿疹といった症状があることが確認されています。

 

ミノキシジルは、元々発毛用に開発されている成分ではなく、それを発毛用に含めているためどうしても副作用が出てしまうという所があるのです。

 

では、ボズレーシャンプーについてはこのミノキシジルという副作用を起こす原因となるものが入っているのかと言いますと、ミノキシジルの代わりに「プロキャピル」という発毛成分が入っています。このプロキャピルという成分は、ミノキシジルよりも発毛効果が高いことでも知られているのですが、では肝心の副作用についてはどうかと言いますと、こちらは副作用がないのです。

 

つまり、市販で販売されているミノキシジル配合の発毛用のシャンプーよりも効果は高いし、副作用の心配も全くないということなのです!

 

もしも炎症が出たら?

いくら副作用がないとは言っても、もしかしたら肌に合わない人だって出てくる可能性はあります。どんなに良い商品でも万人の人に合うという商品はあまりありませんので、もしも肌に炎症が出てしまった時には、サポートセンターに相談をしてみるか、皮膚科に行って適切な処置をすることをおすすめします。

 

炎症を起こしたままにしておくとどんどん炎症がひどくなってしまう可能性があります。副作用は放置するととても恐ろしいことになりかねませんので、自己判断で放置しておくことは避けるようにしましょう。

 

ボズレーシャンプー副作用のまとめ

ボズレーシャンプーについては、よく発毛用に入っている「ミノキシジル」という成分の代わりに「プロキャピル」という成分が入っていることが分かりました。

 

ミノキシジルは副作用の報告としてかゆみや湿疹がありますが、プロキャピルにおいては副作用の報告がないので、安心して使うことが出来る商品になっています。また、プロキャピルの方が効果は高いものになっているので、発毛という点でもとても効果があるということがわかります。

 

しかし、それでも炎症が出てしまった時には、サポートセンターに問い合わせてみるか、皮膚科に行って症状を伝えましょう。

 

>>ボズレーのサイトはこちら